次男がまるまる二日間熱を出していました。
そんなときに限って外出の予定があります。

しばらく両親にきてもらっていたので、
預けて行う用事がたまっていました。
長男の授業参観、保護者会(役員)、美容院(6年ぶりにばっさりと。)
などなど。。。
一通り終わったところでの発熱でした。

幸い熱はあっても元気で走り回って食欲もあり、外で遊びたがってました。
パジャマで長くつはいて外に出ようとして
「にやっ」と振り向く。。。
38度超えているのですが。。。

今朝から下がりほっと一安心です。
忙しいときこそちゃんと心を向けてあげないといけない。

お菓子の仕事も、家事も、畑仕事も大事だけれど
それ以上に母親であることが今は一番大切で
替えのきかない時期なのだと自分に言い聞かせてます。
[PR]

# by psapied | 2014-07-16 00:59 | 子育て

最近

先程、大雨による通行止めがようやく解除になりました。
村内の大動脈が通行止めで今日は一日自宅に缶詰。
外で遊べない子供たちは走り回る走り回る!
川で魚釣りごっこにはじまり、キャンプごっこ、
最後は家中の電気を消してお化け屋敷ごっこ!

どんだけ走り回っても以前のようにマンションの階下を気にすることもない
古民家生活。まあ、いいか。と自宅で思う存分運動してもらいます。

パソコン買い換えたこともあり、なかなか向かう気になれず
子供たちと一緒に就寝してしまうことが多かったのですが、
子育てと畑のあいまにお菓子は作り続けています。
糠チョコナッツクッキー、グラノーラ、スコーンなどを
つくっています。

今年は長野のあんずを取り寄せてあんずジャムを作る予定でいます。
スコーンと合わせて販売できたらなと計画中。

引っ越してきてから今年の夏で一年。
そろそろお菓子の仕事も本格始動したくなってきたこの頃です。
いろいろ、準備していこうと思います。
[PR]

# by psapied | 2014-06-07 22:16 | お菓子

ようやく

山梨県に引っ越してもうすぐ1ヶ月。
ようやく落ち着いてきました。

荷物を運び込めばすぐに住めるマンションとは違い、
10年以上人が住んでいなかった古民家なので、
住みながら直すところが沢山。
ようやく落ち着きました。

まずは、家中の畳を表替え。
次男がハイハイするのでどうにも気になります。
地元の畳屋さんにお願いしました。
70才を過ぎたおじいさんがおひとりでやってくれました。
「これは40年前に俺が入れた畳だよ。」
・・・深い。。。
38枚全部替えました。
住みながら替えるので、朝7時前に取りに来て6枚ほど持っていき、
夕方持ってきて入れてもらう、、、を繰りかえして5日間かかりました。
雨がふったら運べないしね。。

畳屋さんにお願いすることは人生そう何度もあるもんじゃない。
なので、縁選びにはこだわりたかったのです。
この村のメジャーな昔ながらの縁を畳屋さんは勧めたけれど、
私の感性で、すみません。全然違うものに。
畳は最初は青々しいけど、時間と共にあせてくるもの。
そのとき浮かない様に、色の薄いものを選びたかったのです。
シルバーを全室に使いたかったけど、
畳屋さんの汚れやすいし、普通は使わない、の言葉に
百歩譲って、客間のみシルバー。後は青にしました。
c0097278_0402744.jpg

畳が替わると家がまったく違って見えます。
出掛けて帰ってきたり、来客からもドアを開けて
「うわ~、畳のいい香り」
といってもらえてうれしい限り。
[PR]

# by psapied | 2013-08-25 00:57 | その他

お菓子教室

今日はお友達が我家に来て、お菓子教室開催。
といっても一対一で、一緒に楽しみながら作るのが目的のゆるめです。

メニューは、杏のコンフィチュールと、全粒粉のスコーンの2品。

杏は時期が短くてチャンスを逃すと手に入れられずに終わる年もありました。
今年は状態のいいものを見つけてうれしいかぎり。
2キロの杏でジャムを作りました。銅鍋を使ってみたい!という友達のリクエストです。
合わせたのはバニラビーンズとオードヴィドミラベル。
ミラベルの蒸留酒は、アルザスで昔買ったもの。
本当は杏のお酒、アマレットを使いたかったけど無いので同じ仲間の
ミラベルでもいけるかも、と。
オードヴィは蒸発しないように火を止めてから、すぐに入れます。
その前後で味見をしてもらったけれど、これをいれることで格段とフランス菓子
の領域に足をいれる!というかんじなのです。入れてよかった!風味が違います。
生の杏でコンフィチュールはなかなか作れないので、とてもうれしい、
おいしいものができました。

全粒粉のスコーンは、いつものレシピで。
瓶の消毒など含め、2時間を予定してスタートしたけれど、
手際のいい彼女のおかげで、1時間ちょっとで完成。
ゆっくりとランチ&スコーンジャムのデザートを
楽しむことができました。

となりの部屋で子守してくれた夫に感謝です~。
[PR]

# by psapied | 2013-07-16 21:59 | お菓子

ケータリング 野外用

愛知県に来て最初で最後のケータリングをやらせてもらいました。
19名分のお昼ご飯「野外自主保育 みよしもりそら」からの依頼です。
c0097278_2385494.jpg
c0097278_2333360.jpg

玄米おにぎり
3分つき米わかめおにぎり(家庭用精米機でついたつきたて米)
お赤飯おにぎり
プチトマト(アイコ2色)
厚揚げのオレンジマリネ焼き
きゅうりの糠漬け
c0097278_234643.jpg

こちらは子供用

中身の説明は画伯・夫に絵を描いてもらいました。
c0097278_2361572.jpg

デザートは自家製梅シロップで作ったゼリーです。
c0097278_2344829.jpg


おにぎり50個握って、楽しかった!!!
喜んでもらえてなによりです。
そして協力してくれた夫&次男に感謝です。
[PR]

# by psapied | 2013-07-10 23:07 | その他

最近は、、、

夫退職の挨拶でお菓子をいろいろ作りました。
みよしの梅ジャムとスコーンのセット
c0097278_2255561.jpg

今年は梅ジャム10キロ仕込みましたー!

バナナケーキは友達へのプレゼントに。
c0097278_2258073.jpg

[PR]

# by psapied | 2013-07-10 22:58 | お菓子

出産内祝い

もう半年前になりますが。。。

次男の出産内祝い、自分で菓子折作りたいけれど
産後1ヶ月ではそうもいかず。
お気に入りのお店に頼んで息子の名前と誕生日入り
クッキーを作ってもらいました。
c0097278_2333580.jpg

豊田市にある「焼き菓子&カフェ Sans-soucis」さんです。
夫の職場からも近く、我家愛用のお店。
休みの日に図書館で本を借りて、買い物をして、一服というときに
足をのばして利用させてもらっています。

ベーグルと焼き菓子とカフェと、それにランチでいただける
サラダやスープも絶品です。
お値段がすごく良心的。

いつか自分が店舗をもつとき、参考にさせてもらいたいことが
沢山詰まった素敵なお店です。

夫が退職するので、会社の名前入りクッキーを
つくってもらい部署の人に配りました。
[PR]

# by psapied | 2013-07-01 23:05 | お菓子

ショートケーキ

少しずつたまった写真をアップしていこうとおもいます。

お誕生日ケーキとして作らせていただいた
ショートケーキ。3歳の男の子のお誕生日です。

豆腐クリームでさっぱりと。もちろんマクロビレシピです。

c0097278_2365855.jpg

[PR]

# by psapied | 2013-06-25 23:08 | お菓子

結婚10周年

久しぶりの更新です。見てくださった方、すみません。。。。

しばらくぶりの更新がこんなヘビーなネタ、といっても、お菓子のことですが。。。

GW中に結婚10周年を迎えました。
どこか素敵なレストランにお食事にでも、、といいたいところだけど、
まだ乳飲み子抱える身ではそうもいかず。
かわりに、10年前のケーキを切ることにしました。

10年前の披露宴で、自分で3段のシュガーケーキを作りました。
イギリスのレシピで。
一番下の大きなケーキは、列席者に振舞う。
中段のケーキは、当日これなかった人に切って送る。
一番上の小さなケーキは、第一子が生まれるまでとっておいて記念に食べる、
あるいは結婚10周年に食べる。

・・・のだそうです。

我家はこのイギリスの言い伝えどおり、一番小さいケーキを
ずっととってありました。かつて夫がイギリスに長期出張していたときに
向こうで知り合った女性社員が10年前のケーキの話をしていて、
夫は本気でやってみようと思ったそう。
湿度の少ないイギリスでは常温でもいいけれど
そこは心配だったので、冷蔵庫に入れて2度の引越しもクーラーボックスに入れて
運んできました。
c0097278_21503958.jpg

いくらマジパンとシュガーペーストでしっかりコーティングしてあり、
中のフルーツケーキもお酒が聞いているとはいえ、本当に食べれるのかな?
とちょっと心配でしたが、、、、

ジャーん!
c0097278_2151374.jpg

食べれましたー!
c0097278_21512495.jpg

10年前に自分が作ったケーキを長男と一緒に食べられるとは
思いもしませんでした。
カビなどは一切生えておらず、むしろ、おいしいのです。
しっとりして、熟成されています(それはそうだ)
こういう伝統、レシピがあるイギリスってすごいな~。

実家の両親、義父母、友達にもおすそ分け。
みんなおいしいと食べてくれました。
いつの日か、息子の結婚式にも作ってあげよう!と約束したのでした。
[PR]

# by psapied | 2013-05-24 21:52 | お菓子

仕事納め

産休に入る前最後のお仕事。
息子が通う幼稚園のバザーにお菓子を出品しました。
抹茶のマドレーヌ、ココアのマドレーヌ、
アーモンドアニスビスコッティ、
愛知のイチジクコンフィチュール、
ブラックベリーとルバーブのコンフィチュールの5種類。
c0097278_12195168.jpg

写真では前の木のお盆に載ったものと
となりの3段トレーが私の作ったもの。
完売でありがたいです。
[PR]

# by psapied | 2012-10-23 12:20 | お菓子
line

Patisserie a piedの番外編  


by psapied
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31