NAVETTES

c0097278_21395180.jpg

南仏マルセイユ銘菓、ナベット。
作り方を本で見つけたので、早速アレンジして作ってみた。

かなり、いける。おいしい。夫にも大好評で残業のおやつにした。

本当はバターの代わりにオリーブオイルを使い、卵は一切入らないのだが、
本のレシピは現代風にたべやすくアレンジしてあった。

このお菓子の歴史は古く、マルセイユのサン・ヴィクトール寺院へお参りする信者のために古くから作られていたお菓子で、守護神が船でやってきたということにちなんで船の形をしている。
とっても固くて何年でももつお菓子。
オレンジの花の水の香がなんとも言えず、いい。

マルセイユはかつて何度も行ったことがあるのに、一度も現地で食べたことがないのだ。
なんということ!本当に信じられないことだが、地元の人が、現地の人がしょっちゅう食べるお菓子では決してないのと、「固くて歯が折れるよ」という言葉にあまり興味をもっていなかったのだ。
フランス菓子を勉強し始めて、地方菓子に魅せられてはじめて、ナベットに気づいていなかったことに気がついたのだ。(当時はお菓子留学ではなかったのでこういうことはやたらあるのだけど)

有名店もあるので、次、行ったら必ず現地で食べてみないと。

・・・といってもすぐにはいけそうもないので、家でやってみた次第。

とってもおいしいけれど、より現地の味、本物の味に近づけたい。
次回はオリーブオイルでやってみようとおもう。
[PR]

by psapied | 2007-06-14 21:41 | お菓子
line

Patisserie a piedの番外編  


by psapied
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30