<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


残暑お見舞い申し上げます

今日は関東地方は最高気温だとか。
暦の上では秋とはいえど、まだまだ今後も暑くなりそうです。

Patisserie a pied の番外編としてやってきたLa cuisine de Bon Dieuですが、
本日をもって休業に入るのにともない、ブログもお休みさせていただきます。
再開は未定ですが、別途、メールなどでご連絡申し上げます。

ブログを始めてみて、いろんなことが勉強になりました。
再開の折は、もう少し充実した内容を目指せればと思います。
楽しみに読んでくださった方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。

皆様もどうぞお体を大切に、素敵な夏をお過ごし下さい。
[PR]

by psapied | 2007-08-10 14:32 | その他

ブルーベリー

c0097278_10395096.jpg

友達のご両親がブルーベリー狩に行き、生のブルーベリーを沢山頂戴した。
なんてうれしいことでしょう。

ブルーベリーは生で食べても冷凍しても、ジュースにしてもジャムにしても
おいしい果物。しかも目にもいいときている。
さっそく豆乳&ヨーグルトと合わせて朝食のシェイクにしたり、
たっぷりとマフィン生地に入れて、ブルーベリーマフィンを作った。

マクロビ風バージョンで、
牛乳→スキムミルク(豆乳を切らした)
バター→紅花油
砂糖→甜菜糖&メープルシロップ
薄力粉→中力粉+ライ麦粉
卵はそのまま。

暑いから一回で焼き終わりたいので、マフィン型のほかにシリコン型も動員。

マクロビ風に作るとあっさり味に仕上がるので、夫の残業のおやつにはちょうどいい。
ノンシュガーのお菓子を食べ始めると、確かに違いが感じられる。
とても自然な甘みで、いやみがない。もう少し研究してみようと思う。
[PR]

by psapied | 2007-08-08 10:41 | お菓子

盆踊り

c0097278_1449080.jpg

週末、近くで盆踊りがやっていたのでいってみた。
一応、地元町内会の盆踊り。といっても賃貸のマンションにはお知らせが来ないんだよね~。
思っていたよりも盛況で、テキヤさんだけではなく、ちゃんと太鼓ならして踊っている。
そう、盆踊りは踊るためにあるのだから、踊らなくては意味がない。
さっそく夫そっちのけで輪に入る。
東京音頭の振り付けが私が長年やってきたものと微妙に違っていてびっくり。
こういうのって場所によるからね。炭坑節は全国共通。夫も分かるので引き入れる。
大人も子供も浴衣姿でおどっていてとってもたのしかった。
かなりいい運動になった。
盆踊りは二日連続でやっていて、1日目は洋服で行ったのだが、2日目は
「浴衣が着たい」と夫がいうのでタンスから引っ張り出す。
右が2年前に私が作った夫の浴衣。年に一度、袖を通せばいいほうなのだ。
つられて私も着たくなって、きてみた。
帯を締めるのが怖くて、着物を着るのは半年以上ぶりだったのだけど、
かなりゆるく、ゆるく、着付ける。ムーミンでも一応着れた。
踊っていて苦しくなると嫌なので、紐を一本も使わずに。ほほほ。
この手抜き具合、我ながらあっぱれだ。
このあたり独特のなんとか音頭?の振り付けも覚えたので、来年も楽しみに。
引越してきてもうすぐ1年になる。
なんとなく地元デビューした気分。(遅)
[PR]

by psapied | 2007-08-06 14:59 | その他

ついに決行

c0097278_14472526.jpg
暑い日がつづく。本当に、あつい。体感温度、湯たんぽ(お腹の子)込みで
40度くらいなんですが。
プールに入ってぷかぷか浮かんでいるところ、
お風呂上りにつめたーい梅酒を飲んでいるところ、
カキ氷をたべてコメカミがキーンとなっているところ、
すべて想像上で、楽しんでいます。。。

さて、天気予報とにらめっこしていた梅干の土用干し、ついに決行、第1日目。
うちはベランダが東南向きなので、太陽は午前中しか当たらず朝が勝負。
梅の香が風に乗って部屋に入ってくるのが何より幸せ。

あとは夕立にあてないように気をつけて、3日間、大切に育てるわけです。
私の梅干、おいしくなーれ。
[PR]

by psapied | 2007-08-06 14:48 | その他

紫蘇仕込み

ようやく横浜も梅雨があけたというのに、台風が来るのだろうか?
雲の流れがものすごく速い。

私のライフワークの一つ、梅干作りの醍醐味、土用干しのタイミングを
見計らっているのだが、、、、。梅雨明け後最低でも3日以上カンカン照りでなければ
ならないのだ。

の、前に。

なんと今朝、出かける前に紫蘇を仕込んだ。そう、今頃?なのです。

例年7月上旬から中旬に仕込む。が、今年はWeddingの仕事を頂いていたので、
終わってから仕込むべし、と思っていた。ところが、終わってから探しても、もうどこにも
赤紫蘇が売っていない!
小田原にも、箱根にもない!(←探した)

泣く泣く今年は白梅干しか?とも思ったけど、やはりあきらめきれずネット検索。

ありました!京都大原のちりめん紫蘇が!

ネットショッピングはいろんなお店があるので直ぐには食いつかないようにしているのだけど、
いろいろみて大丈夫そうだったので、依頼。
対応もすごく早くて月曜日に頼んで水曜日到着。代引きで支払いも完了。
便利な世の中になったもんだ。

届いたらすぐやろうとおもっていたのだが、着いたのが夜の8時過ぎだったので、
あきらめて早朝から仕込んだわけ。

この紫蘇、質がとってもいい。この辺のスーパーで見たのとはわけがちがう。
10本ってかいてあったけど、これ、10株ではないのか?という量。
でも塩揉みするからへっちゃうんだけどね。
それに紫蘇タップリのほうがおいしいし、色、きれいになるし。
少々のこして紫蘇ジュースもつくってみた。綺麗な色~。

あとはメインイベントの土用干し!平ザルがスタンバイしてますよ!
[PR]

by psapied | 2007-08-02 17:50 | その他

10分チョコレートケーキ:マクロビ風

c0097278_919108.jpg

先日のピエールマルコリーニで食べたガトーショコラが甘かったので、
苦いチョコレートケーキが食べたくて、夕飯前に作った。その時間オーブンに入れるまでわずか10分。オーブンに入れて焼いて30分。
・・・我ながら、いいタイムだ。

自宅用なので、かなり甘さを控えて、マクロビ風にしてみた。
卵は使ったけど、バターを紅花油に、砂糖はてんさい糖に。
その代わり、カカオバリーのエクストラビターチョコはちょっと多めに。
はかりにボールとザルを載せたまま、どんどん計り足していく。
液体は液体で一まとめ、粉類は粉類で一まとめ。あとは混ぜてチョコを足すだけ。
人にはお見せできない?雑ぶりに我ながら笑いそうになったが、
夕飯前に自分家ようにやっているのでこれでいいのだ。
洗い物は最小限に、台所に立つ時間は出来るだけ短く。

マフィン型やパウンド型にしてもいいのだが、何せこの暑さ。
180度のオーブンをまわしていると部屋の中がものすごい暑さになってしまうので、
リング型でやけば火の通りが早く30分で済む。こちらも省エネ。

そんなかんじで作ったけど、思ったとおりのチョコの苦味が味わえるお菓子になった。
夏にチョコレートケーキなんて、といわず、冷やして食べるとこれもまた乙なデザートになりましたとさ。
[PR]

by psapied | 2007-08-01 09:29 | お菓子

Rhubarb収穫

c0097278_991063.jpg

GWに実家の庭(畑)に植えたルバーブの種がこんなに大きくなって送ってもらった。
結構感動的。日本で生を買うとすんごく高いし、というか、大体その辺のスーパーにはないので
これだけ出来たら栽培は成功といえるでしょう。

見た目青いけど、切ると中は真っ赤な綺麗な色でした。

さて、せっかくの生。何にしようか悩んだ挙句、イギリスでよくつくったクランブルにしてみた。
生のネクタリンと、同じく実家で取れたブルーベリーを切ったルバーブと合わせて
耐熱皿にいれ、上からクランブルを散らして焼くだけ。
クランブルはバターを入れずオリーブオイルとクルミ、全粒粉、メープルシロップ等
マクロビ的にしてみた。
c0097278_991822.jpg

朝食にヨーグルトを添えて食べてもいい感じに仕上がった。
ルバーブの酸っぱさと色がなんとも綺麗で夏らしい。

残りは少しの砂糖と合わせてジャムとはいえないくらいのジャムにして、朝食で食べているが
思い切ってゼリーにでもしてみようか、とおもう。
[PR]

by psapied | 2007-08-01 09:18 | お菓子
line

Patisserie a piedの番外編  


by psapied
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31