<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


バレンタインデー2009

バレンタインからすでに2週間がたとうとしていますが、、、

今年のバレンタインデーは、しばらくぶりにチョコレートをまじめに作ろうかな、
パリで買ってきたチョコレートのモールド(型)も使っていないし、
テンパリングもやらないと感覚鈍るだろうし(とっくに鈍ってるだろうけど)

とおもって、夫に話したら

「チョコは食べない」

とあっさり言われ、あえなく断念。。。

夫は甘党だったけど、マクロビオティックの効果が出てきて
普通の白砂糖を使った甘いもの食べると調子悪くなるので嫌がるのです。

そーかー。じゃあ、マクロビのトリュフでも作るかな、
そのほうが息子も食べられるし、、、
なんておもっていたら

タイムリーにお料理教室でトリュフをならったので、
それをそのまま作りました。
c0097278_20342499.jpg

きな粉と玄米甘酒を練って丸めてきな粉とココアをまぶしただけです。

でも、こうしてラッピングするとチョコっぽく見えるでしょ?
ちょっと早めに11日に、寒川から帰ってきて家族全員にプレゼントしました。
義父、義兄、父、夫、息子には、4ついりを。
義母、母にもないと寂しいので2こいりをつくって。
息子はココア味はなしで全部きな粉味です。
すごく喜んで食べてくれますが、砂糖不使用とはいえ甘いので、すこしずつ。

今年のバレンタインデーは妹の結婚パーティーで、
結局チョコレートどころの騒ぎではなかったので、
今年はこれでよしということで、、、。

でもいつか、テンパリングやりたい。
(→大量にクーベルチュールが必要ということ)
[PR]

by psapied | 2009-02-27 20:35 | お菓子

寒川神社

少し前になりますが、寒川神社へ厄払いに行ってきました。
私、かぞえで33の大厄、夫、かぞえで42の大厄。
二人そろって大厄なのでしっかりと、ということで。

ちなみに寒川を選んでいる理由は、、
小田和正さんが厄払いに行っていたところだから。
横浜人にとっては、やはり相模の国一ノ宮。
あいかわらず、そういう理由です。

私の母の実家秋田では、「お祝い」の意味が強いそうで、
黒留袖を着て、親戚呼んで、もちろんお参りもして、
盛大に祝うそうです。
還暦のようなものでその年がひとつの区切りになっているわけですね。

ここ関東ではあまりそういう話は聞かないけど、ま、じゃあ、ちゃんとやりましょう。
というわけで、父母、義父母、義兄も一緒に、総勢8名、車2台でご祈祷に
いってきました。着物を着て、髪をアップにしてもらって。

祝日でしたがなんと2時間待ち・・・・。
息子を家族に預けて、私と夫は長蛇の列にひたすら並びました。
さむかったー。みんなやっぱり神頼み、なんだね。。
景気が悪くなるとご祈祷は増えるらしいです。

まってまって、無事にやってもらいました。
同時に3名の人が名前を読み上げていたので、聞き取れませんでした。
200人が一度にご祈祷受けて15分で終わるにはそれしかないでしょう。
もうそんなこと、気にしていられません。

12時半に予約しておいた近くの懐石料理店でお昼を食べられたのは2時でした。
その後、うちによってもらってみんなでデザート。
c0097278_21341767.jpg

母手製のアップルパイ。
c0097278_21313987.jpg

私作のいちごタルト。
c0097278_21315150.jpg

父作の紅白餅。
c0097278_2132276.jpg

義父が懇意にしている和菓子屋に頼んでくれた「なまこ餅」。
これは厄除けに食べるといいそうです。青海苔味と黒ごま味。
c0097278_21322479.jpg

久々に「柔らか物」を着たけれど、やっぱり絹はあったかい。
白とみまごうくらいの薄緑の地に、梅の花と枝と扇が描かれた正絹に、
金地の名古屋帯。帯締めはオレンジと紺の丸くげを選びました。
着物を載せたくて後ろをとって、と夫に頼んだら、、、、
これでは着物が見えません。。。。
着物は組み合わせを考えるのがとっても楽しいです。

家族の協力のおかげで無事に厄払いも終了。
今年一年気をつけてすごします。
[PR]

by psapied | 2009-02-22 21:35 | その他

Wedding Cake

c0097278_1443110.jpg

妹のウエディングケーキを作らせてもらいました。
私にとって10台目となるウエディングケーキ。
どのケーキもひとつひとつカスタマイズした二つと無いものでしたが、
妹のケーキというのは、なんだか感慨深いものがありました。
ちなみに1台目は私自身のウエディングケーキでした。
随分、成長したな~と我ながら振り返ったり。

テーマは2月ということもあり、雪のウエディング。
トップのオランダの木靴は二人がひとつずつオランダでもらってきたものです。
二人の出会いの地を象徴して、飾りました。
妹と綿密なうちあわせをし、試食もしてもらい、できるかぎり
希望どおりにできるようがんばりました。

中は軽めのタイプのフルーツケーキで、上からマジパンをお2重に重ねています。
いつも使うシュガーペーストは今回つかわないので、
白ではなく、クリーム色に仕上がり、食感もやわらかいままです。
雪の結晶型でクッキーを沢山焼いて、アイシングをしてアラザンをトッピング。
実家の父母にもきてもらい、息子が寝たあとの流れ作業は深夜まで及びました。
大変だったけど、とても楽しい作業。そしていい思い出になります。

ケーキは入刀後、別室にてカット、袋詰め。
お帰りの際に引き菓子としてお渡しします。
夫がずっとアシスタントで残ってくれて助かりました。
家族みんなの協力があったからこそ、小さい子供がいても
やりとげることができました。本当に感謝感謝です。
c0097278_14431265.jpg

ちなみに今回はブーケもおねえちゃんが用意しました。
わざと普通の花束風にしてもらい、新婦がもっておかしくないようにアレンジ。
終わった後二人の人にあげたい、との希望で
二つに分かれるようになっています。
妹のイメージでお花を選んで、、、それもまた楽しかったな。

とにもかくにもひと段落。
たまったブログねたを少しずつアップしていきます。
[PR]

by psapied | 2009-02-17 14:30 | お菓子

マクロビオティックランチ会

c0097278_10511371.jpg

ちょっと前に参加した1月のランチ会のお食事。
玄米ご飯、
松皮ゆばのお吸い物、
車麩のすき焼き煮
田いもなどを頂きました。
田いもは沖縄のお芋で蒸して素揚げして塩水にくぐらせたものでした。
はじめてたべる珍しいおいもで、美味しかったです。
息子もよろこんでたくさん食べました。

一品持ち寄り制なので、今回は箸休めとデザートを。
実家で作った無農薬の白菜を2日ほど天日に干して
甘みをだし、柚子としょうゆに一晩つけただけの一夜漬け。
干すとあまみが増して、やっぱり干し網万歳!というかんじ。
c0097278_10512996.jpg

デザートはマクロビレシピの黒ごまマフィンを作りました。
友達が持参した葛餅と、穀物コーヒーと共に。
穀物コーヒーはタンポポコーヒーよりもさらにコーヒーらしい味で、
体を冷やさないので、コーヒー好きにはいいです。

忙しくなると食事以外のところで、つまりおやつでついつい邪食
(マクロビ食を離れて動物性や砂糖をとってしまうこと)
してしまうこともあるのだけど、こうしてランチ会にいくと、
体がすっきりするので、また軌道修正できるかんじでありがたいです。

マクロビで子供を育てる仲間と話し合えるのもいいしね。
やっぱり周りには市販の食パンやバナナ、ヨーグルトを1歳児に食べさせている
お母さんが多いです。もちろん保健所の指導にはそういうの、
離乳食として書かれているので当然といえば当然のこと。
でもうちの息子はそれらはまだ口にしたことがないです。
そして多分これからも。。。

マクロビオティックは奥が深くてまだまだ学ぶこと多々ありです。。
[PR]

by psapied | 2009-02-05 10:52 | 子育て

チョコレートシフォンケーキ

c0097278_2244536.jpg

5歳の男の子のお誕生日ケーキを作らせてもらいました。
5歳くらいになると、どんなケーキがいいか、
自分で好みを語ってくれるので作りやすいです。
と同時に、イメージしてたものが作れるかどうか、という難しさもあるのだけど。

今回はチョコレートといちご、というご指定だったので、
チョコレートをまぜこんだシフォンケーキを焼き、間にスライスしたいちごを
はさみ、チョコレートをまぜこんだ生クリームでデコレーションしました。
上にもいちごをたっぷりのせるのだけど、かなり高さのあるケーキなので、
箱の都合上、上がつかえてしまいそうで
別添でお渡しし、本人みずからやってもらうことにしました。
5歳くらいだとそういうのも楽しいだろうし。

今回の味のポイントは、
チョコレートケーキといえども出来るだけ砂糖を摂取してほしくないので
あえてエキストラビターチョコを使っています。
といっても、生地やクリームと混ざると全然苦くないんだよね。
そして無糖いちごジャムにキルシュを加えたものを
加熱してアルコール飛ばして、いちごをサンドした真ん中に塗ったこと。
これで単なるショートケーキ風でない味をプラスしたかったのです。

久々のシフォンケーキ、そして久々の生デコレーション。
たのしかったです。
お口に合っているといいのだけど。。。
[PR]

by psapied | 2009-02-02 22:44 | お菓子
line

Patisserie a piedの番外編  


by psapied
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28