<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ケータリング9月

c0097278_2335534.jpg

9月のケータリングは、ちょうどお彼岸時だったので、
玄米おはぎ弁当を作りました。

今回のポイントは、稲穂の飾りです。
ちょうど稲刈りシーズンなので、父にお願いして実家のまわりの田んぼで
落穂を拾ってきてもらいました。さすがに横浜周辺では手に入りません。
c0097278_23352740.jpg

今回もお料理の詳細と、マクロビコラムみたいのを載せた
カードを一人ひとりお渡ししました。メニューはこちら。

************************
玄米おはぎ3種
(玄米もち米のおはぎ。小豆餡、きなこ、黒ごま)
蓮根ステーキ
(歯ごたえが楽しいシンプルステーキ)
厚揚げとクスクス、きのこの和え物
(雑穀のように使ったクスクスの食感がアクセントです。秋のきのことあわせて)
ひじきこんにゃく
(マクロビオティックの基本食。腸のお掃除係です。)
きゅうりとすだちの塩もみ
(無農薬すだちの香の箸休め)
糠漬け
(祖母、母から3代受け継いだ自慢の糠床です)
オクラとモロヘイヤのスープ
(ねばねば同士ですが、さっぱり味のスープです)

ミニかぼちゃプリン
(坊ちゃんかぼちゃを丸ごと使った乳製品、卵を使わないマクロビのプリンです)
季節のフルーツ(梨、ぶどう)
柿の葉茶
(ビタミンCが豊富で美肌効果の高いお茶です)
**************************

ちょうど義理の実家の庭で取れた無農薬のすだちが
たくさんあったので、中をくりぬいてふたをして、カップとして使いました。
もちろんすだちの絞り汁は、中のきゅうりの塩もみにまぜて
さっぱりとした箸休めに。
c0097278_23365591.jpg

デザートのかぼちゃぷりんは、小さい坊ちゃんかぼちゃを
くりぬいて丸ごと焼いて、中にプリンを詰めたもの。
写真はお誕生日ケーキとして作らせてもらった
フルーツデコレーションバージョンですが、
同じものです。一度みなさんに丸ごとの状態でみていただき、
その後カットしました。そのほうがおもしろいかな、とおもって。

このかぼちゃプリンはすっかりPatisserie a piedの7~9月の
定番商品になり、今年も小さいお子様、アレルギーがある方の
お誕生日ケーキとして何度も作らせていただきました。
ありがたいことです。

今月もみなさんによろこんでいただけて、がんばった甲斐がありました。
2回目ということもあり、少しは慣れてきたかな。
でも、まだ家族をまきこんでの大仕事、というかんじです。
[PR]

by psapied | 2009-09-29 23:37 | お菓子

Happy Birthday

少し前のことになりますが、ようやく山を越えたので
少しずつUPしていきたいと思います。
c0097278_22214590.jpg

先日、息子が2歳になりお誕生日会をしました。
義父母、父母、義兄もきてくれて総勢9名でのお誕生日会。
1歳も感慨深いものがあるけど、2歳もそれなりに感慨深いものがあります。
去年のお誕生日のときはまだローソク見てもキョトンとしていたけど、
自分で消すもんだとわかって、吹き消しました。
c0097278_2222197.jpg

ケーキはマクロビのドームケーキ。
中にはフルーツと豆腐クリーム、スポンジが入っています。
かなり大きなケーキになりました。
仕上げ、時間なくてあせってたのでちょっと雑だったけど、
まあ、仕方ない。。。
c0097278_22221014.jpg

お料理は、いろいろ考えてワンプレートに。
そら豆のムースと花形に作ったごま豆腐が息子はお気に入りでした。
他に、お吸い物や義母がつくってくれたお赤飯などなど、、。
やっぱり家で食べるご飯が一番美味しいです。
c0097278_22254952.jpg

私と夫からのプレゼントはおままごとが大好きな息子へ、キッチン。
日曜大工が得意とは決していえない夫、一大決心して
取り組んだ力作です。デザイン、案などは私&父を含めて
考えました。でもあとはほとんど一人でやっていて、
できあがったのを見たとき、ちょっと感動してしまいました。
パーティーの始まる一時間前にできあがったんですけど。。。
c0097278_2226448.jpg

夫が外なら、私は中味をそろえました。
食べ物用には沖縄でひろってきた珊瑚や、くるみ、どんぐり、まつぼっくりを用意。
足りないものは買ったけど、基本的にあるもので
みたてます。そのほうが子供の想像力が働かされるのでいいのです。
市販のままごとセットで人参が3等分されていてマジックテープでくっついているのが
あって、子供がそこに包丁をいれてきれる、というものがあるけれど
それだと人参は人参でしか、ない。
珊瑚やクルミやどんぐりは、ご飯にもおかずにも箸おきにも
何にでもなってくれる。そういうことがすごく重要だと思うのです。
c0097278_22222548.jpg

おじいちゃんおばあちゃんからは三輪車も買ってもらいました。
キャラクターがついていない三輪車、さがすの大変でした。
藤沢までいっちゃったよ。
でも、何もついていない、ただの三輪車がいいのです。
c0097278_22253236.jpg

義母は縫い物が得意な人で、バナナとみかんを作ってくれました。
本物みたいにむけるのです。

お蔭様で無事に2歳。いたずらさかり、いやいやさかりで大変でもあるけど
元気で大きくなってくれて本当にありがたいことです。
[PR]

by psapied | 2009-09-28 22:29 | お菓子

ウミアサ

c0097278_22385585.jpg

海で朝ごはん。

横浜に住んでからのお気に入りの一つです。

といっても家からすぐに海が近いわけではないのだけど
埼玉に住んでいた頃から比べたら車で30分で海というのは
未だに信じがたいわけです。

夜のうちに朝ごはんを用意しておいて、
早朝起きたらすぐに出発!我が家は平塚ビーチパークが
お気に入りです。

この海は海水浴場ではあるけど、メインはビーチバレーやビーチサッカー。
市営なので海の家がなくてがちゃがちゃしていないこと、
シャワー(水)が無料でつかえること、
江ノ島などに比べて人が少ないこと、
(早朝は特にサーファーしかいません)
ライフセーバーがたくさんいて安心なこと、
駐車場がちゃんとあること、
などなど、、、おまけに家から30分となれば、いいことづくめで
すっかり我が家の海といえば平塚ビーチパークになりました。

去年の夏、今井浜の海に連れて行ったときはまだ波を怖がっていた
息子も、今ではすっかり大興奮。
よろこんで遊んでいました。

ご飯をたべて、あそんで10時には撤退です。
そうすると暑くもならないし、混む前に帰れるというわけ。
ま、この日は台風が近づいているとかで、あまりいいおてんきではなかったのだけど。。

帰りは前々から気になっていたお店によりました。
倉庫をそのままつかった外観で、雑貨屋さんかな~?
とおもっていたら、ecomoというオーガニックのお店でした。
雑貨、食材だけでなく、レストラン、カルチャースクールまで。
こんなところに、こーんないいところがあったなんて。
ちょっとはやめのお昼ご飯が出来ました。
外でも玄米食べられるなんて幸せです。

家についても1時半。早起きは三文の徳とはよくいったものです。

息子は海が相当きにいったみたいで、
海、たのしかったね~というと
「ぶじゃ~ん!」と波のマネをしています。
そしてかならず「プチンプチン」(プチトマト)
「まんま」(おにぎり)
「パンパン」(パン)
「ぽっぽ」(海岸でみた鳩)
とつづきます。目をキラキラさせて、まるでそのときのことを
思い出しているのでしょう。
大自然こそ、子供にとって最高の遊び場だとつくづくおもった一日でした。
[PR]

by psapied | 2009-09-03 22:40 |
line

Patisserie a piedの番外編  


by psapied
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30