<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ケータリング10月

10月のケータリング。
c0097278_2216670.jpg

今回はお重を新調しました。
なかなか思うようなものがみつからず、あちこち探して
やっとみつけました。プラスチックにウレタン塗装だと安いけれど、
そういう安物は結局家で自分が使わなくなるので、
ずっと使えるいいものが欲しかったのです。
といっても天然木の本漆塗りでは4、5万円。
すくなくとも大人5名分は用意しなくてはいけないので、その妥協点が
難しかったです。結局、栗原はるみさんのブランドの
木の粉を固めたものに本漆塗り、かわいらしい梅花型にしました。

器の話はいいとして、中味が大事ですね。
今回のメニューカードはこちら。
*****************************
玄米炊き込みご飯
(ごぼう、人参、椎茸、油揚げ入り)
蓮根揚げ団子
(すりおろした蓮根と天然酵母パン粉の揚げ団子に甘辛だれをからめたもの)
季節の蒸し野菜 豆乳マヨネーズ添え
(島オクラは沖縄の在来品種、珍しいオクラです)
里芋の柚子味噌和え
 (蒸した里芋を自家製柚子味噌で和えました)
ひじきこんにゃく
(マクロビオティックの基本食で、腸のお掃除係)
セロリのきんぴら
(生のセロリとは違った香です)
きゅうりの糠漬け
(祖母、母から3代受け継いだ糠床でつけました)
ゆばと小松菜のお味噌汁
(マクロビオティックの基本的配合の味噌汁。麦味噌と豆味噌を半々で使用しています。)

山栗の茶巾絞り
(山栗を蒸し、豆乳、塩、甜菜糖、ラム酒で茶巾を作りました)
柿の葉茶
(ビタミンCが豊富で美肌効果の高いお茶です)

****************************
c0097278_2216434.jpg

この柚子カップの中身は?
c0097278_22172478.jpg

豆乳マヨネーズ。蒸し野菜につけて食べてもらいます。

おかずが多すぎてお重の中に入らず別添。
このあたりが反省点。
c0097278_2217287.jpg

デザートの茶巾絞りは、栗の下処理が大変でした。
この時期だけだから、一度きりだからがんばれるけど。
このお皿は漆塗りで、真ん中に小さなウサギがついています。

ケータリングをやった日はちょうど十五夜だったので、使いました。
今回も喜んで召し上がっていただけて、ほっと一安心。

仕事終わってほっとした夜は、友達の家でキムチ鍋&お月見茶道&フラの会。
なんでもありなかんじですが、とっても楽しかった。
お庭(ウッドデッキ)で満月をみながら持参した茶道具で一手前。
大人には季節の生菓子、子供はうさぎ饅頭。
作る時間がなくて近くの和菓子屋さんで求めました。

あんまり忙しくて誰もススキと御団子用意できなかったよ。
楽しかったけれど来年こそはもうすこしお月見らしくしたいな。
[PR]

by psapied | 2009-10-16 22:19 | お菓子

引菓子

少し前のことになりますが、家族3人で大阪へ行ってきました。
私は、大阪、はじめてなんです。

目的は会社員時代の友達の結婚披露パーティーに出席するため。
夫も友達です。

子連れで初めての新幹線、どうなることやら心配でしたが、なんとかなりました。
飽きてしまうので、夫が抱っこして一番後ろの車両までずっと歩いてみたりして。
c0097278_21464341.jpg

今回、中華料理のパーティーでした。
ウエディングケーキの代わりに巨大な桃饅頭にナイフを入れるのです。
すると中から小さい桃饅頭がたくさん出てくる、というわけ。
それを温めなおしてデザートで頂きました。とてもおいしいし、かわいいです。

演出も、挨拶も、お衣装もどれも新郎新婦にとてもお似合いで、
お2人らしくて、心に残る素敵なパーティーでした。

息子も終了の8時半まで何とか眠らず、ぐずらず、楽しんでいたようす。
母としてはホット一安心です。
c0097278_21495752.jpg

今回はそのパーティーの最後に新郎新婦からゲストに手渡す引き菓子を
作らせて頂きました。50人分です。
長いこと洋酒につけてきたドライフルーツをたっぷり入れた
フルーツケーキを小さな丸い型でやいて、一つずつ包装。
結婚式のお菓子は何よりつくっていても本当に幸せです。
c0097278_21501644.jpg

ゲストの皆様にも喜んでいただけたとのこと、後から伺いホッとしました。
幸せな日のお手伝いをさせてもらえて何よりうれしいかったです。

初めての大阪は、大阪城公園をすこし散歩したのと
親戚の家にいっただけでタイムアウト。
お好み焼きも食べてみたいし、
またいつかゆっくり訪れてみたい町です。
[PR]

by psapied | 2009-10-13 21:52 | お菓子
line

Patisserie a piedの番外編  


by psapied
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31